主婦が復職を考えた時

結婚や出産を機に、それまで働いていた仕事を辞める女性はとても多いです。その時期を終えての復職は難しくなる傾向にあり、ブランクが長ければ長いほど難しくなってくるといえるのではないでしょうか。復職を考えた時、職が見つからないというのもしばしばあります。しかし、それは実は以前働いていた職にとらわれていたり、そのとき得たキャリアにとらわれていることが原因となっているのかもしれません。
どの職場にもいえることですが、新しくはじめる仕事はゼロからのスタートです。枠にとらわれなければ、意外とみつかります。そこから長い道のりを経てキャリアアップを目指すのも、これから先長い人生を歩む中での楽しみとなるでしょう。コツコツと人生を歩むことが大事になってくるのです。
主婦が復職するのに、難しいことがもう一つあります。それは、仕事と家庭の両立です。仕事と同じくらい大変な家事の両立をいかに上手くしていくかですが、一番理想的なのはパートナーと家事をわけて行うことといえます。しかし、理想はそうもいきません。「パートナーには最低限のことを手伝ってもらうのが限界」というのが、一般的です。そのため、自分は家事もしなければならないということを受け入れましょう。
そこで見えてくるのは、仕事にかけられる時間です。無理をせず、融通をきかせられるような職場を探すのが手だといえます。子供の年齢によって、そちらに比重をおく割合を増やしていくことも可能です。復帰する際は子育てに理解のある職場を選び、ある程度融通の効く働き方ができれば、自分がいかにいきいきと働けるかがが見えてくるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です